google-site-verification=JPACRwP153nJ_Ijb4LuA45TzxBjhQRdEsRYs5lbBn04

ゴールド・シルバー・エナメル・ダイヤモンドピン [B-122]

ゴールド・シルバー・エナメル・ダイヤモンドピン [B-122]

販売価格: 429,000円(税込)

1点

商品詳細

品番 : .B-122
品名 : ゴールド・シルバー・ダイヤモンドピン
素材 : ゴールド・シルバー・ダイヤモンド
国(推定) : イギリス
時代(推定) : 19世紀後期

サイズ : 88mm(先端からピンキャッチまで)

19世紀のイギリスではデザインにメッセージを込めたジュエリーが多く作られ、
友愛などの意味を持つ、手のモチーフは人気がありました。
愛情を意味するバラを手にしたアイボリーのブローチや、
ジョージアン期に作られましたゴールドチェーンのネックレスのクラスプなど
グッドウィルでもお取り扱いがございます。

しかしながら今回ご紹介いたしますブラックエナメルのダイヤを手にしたジュエリーは、
大変珍しいデザインかと思われます。
艶やかでどこか色っぽいこちらのジュエリーは 派手さはないものの、
見るものに印象付ける存在感があります。

ほっそりとした華奢な手は女性でしょうか、指先には約4mmほどの大きなローズカットダイヤ
手首のバングルやブラウスの袖口、そして小指のピンキーリングにまでローズカットダイヤがあしらわれています。

袖口の反対部分をみると、そこにはアカンサスのような葉がゴールドに彫られ、
バングルの反対部分にはホワイトエナメルが装飾されており、
見えない細部まで丁寧に作られています。

チェロのケースを思わせるような曲線が美しい、
こちらのピンブローチのために作られたオリジナルケースが残っているのも嬉しいですね。

こちらは反対色のお洋服に着けて似合うことはもちろんですが、
黒いお洋服にぜひ合わせていただきたいお品です。
遠くにダイヤがきらりと光り、
近くにエナメルが輝きます。

※ピンキャッチは元々お作りがなかったと思われます。
 こちらはオリジナルではなく後から合わせたものになります。